非常に強い台風8号は7日午後9時現在、フィリピンの東のマリアナ諸島付近をゆっくりと北北西へ進んだ。今後も勢力や進路をほぼ維持しながら、沖縄の南の海上へ進むとみられる。