【宜野座】総合建設業の上門工業(沖縄市、上門信孝代表)は5日、村教育委員会に1・5〜2トン分のスイカを寄贈した。軽トラック2台で宜野座小学校に運ばれてきた大量のスイカに、待ち受けていた子どもたちは「すごい」と歓声。上門代表は「たくさん食べて勉強して、偉い人になって」と激励した。