ボランティア団体の沖縄キワニスクラブは6日、離島や県外から本島の病院に入院する子どもの家族が寝泊まりする「ファミリーハウスがじゅまるの家」を運営するNPO法人こども医療支援わらびの会に20万円を寄付した。 がじゅまるの家は、わらびの会が運営を始めてから6月で10年を迎えた。