【名護】名護市辺野古の新基地建設を巡り、大浦湾沖で7日、オイルフェンスからちぎれたとみられるフロートが漂っているのが確認された。平和市民連絡会の北上田毅さんは「航路上にあって危険。アンカーで海底を傷つけている」と早期の回収を求めた。