6日午後10時10分ごろ、那覇市の那覇新港付近の倉庫内で、南城市の契約社員の男性(42)が積み荷を降ろす作業中にトレーラーの荷台から落下し、肺挫傷や胸骨等骨折など全治約1カ月の重傷を負った。脳振とうを起こしたが、その後意識は回復したという。那覇署が事故原因を調べている。