非常に強い台風8号が9〜11日ごろにかけて大東島地方や沖縄本島地方、先島諸島に接近する恐れがあることを受け、沖縄気象台は早めの台風対策を県民や関係機関に呼び掛けている。県内のホームセンターでは、防風ネットや土のう袋、ビニールシートなどをそろえた対策コーナーを設置。来店客に早めの対応を促した。