石垣島気象台は10日午前6時6分、台風8号(マリア)接近に伴う暴風・波浪警報を発表した。石垣島地方は10日昼過ぎから11日明け方まで暴風に、10日昼前から11日朝まで高波に警戒するよう呼び掛けている。

10日午前7時現在の台風8号(NICTひまわり8号リアルタイムwebから)

10日午前6時現在の台風8号の進路予想図(気象庁HPから)

10日午前7時現在の台風8号(NICTひまわり8号リアルタイムwebから) 10日午前6時現在の台風8号の進路予想図(気象庁HPから)

 暴風警報発表に伴い、石垣島地方の公立小中学校などは臨時休校となる。再開は各校が判断することになっている。

 非常に強い台風8号は10日午前6時現在、宮古島の東南東約290キロにあって、時速30キロで西北西に進んでいる。中心気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心から半径190キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。中心の北東側500キロ以内と南西側280キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。