沖縄気象台によると、宮古島地方は10日午前10時ごろ暴風域に入った。暴風域を抜けるのは11日午前0時から3時ごろの見込み。石垣島地方では10日正午から午後3時ごろ暴風域に入り、11日明け方に抜ける見込み。

台風8号の影響で大しけとなる海=10日午前10時29分、石垣市大浜

10日午前10時現在の台風8号の進路予想図(気象庁HPから)

10日午前11時現在の台風8号(NICTひまわり8号リアルタイムwebから)

台風8号の影響で大しけとなる海=10日午前10時29分、石垣市大浜 10日午前10時現在の台風8号の進路予想図(気象庁HPから) 10日午前11時現在の台風8号(NICTひまわり8号リアルタイムwebから)

 宮古島では猛烈な風が吹き、沿岸の海域では猛烈にしける見込み。沖縄気象台は不要不急の外出を控えるように注意を呼び掛けている。

 非常に強い台風8号は10日午前10時現在、宮古島の東南東約180キロにあり、時速30キロで西北西に進んでいる。中心気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。中心から半径190キロ以内は風速25メートル以上の暴風になっている。【沖縄タイムス+プラス編集部】