11月18日投開票の知事選で、自民党県連などでつくる候補者選考委員会(国場幸一委員長)は9日、佐喜真淳宜野湾市長(53)に正式に立候補を要請した。佐喜真氏は「県政奪還は必要不可欠だ。要請を重く受け止めたい」と述べ、改めて前向きな姿勢を示した。