【南大東】書店のない島で本を手に取って読み、選んでもらう「図書フェア」が16、17の両日、南大東村地域スポーツセンターで開かれた。早速村内から人々が訪れ、小さな幼児を連れたきょうだいらは、本の列を何度も回りながら絵本を選んでいた。

本を手に取って選ぶ南大東の中学生や幼児ら=16日、村地域スポーツセンター

 南大東村教育委員会からの依頼で数カ月に1度、那覇市久茂地リブロリウボウ・ブックセンターが催している。村では小説や雑誌、マンガ、参考書などを手に取って選ぶことができないため、島の子どもたちや大人も心待ちにしていた。

 南大東中の女子生徒は「ファッション誌とかは島の雑貨店と契約して2誌購入しているけど、やっぱり手に取って選ぶのはすごく楽しい」。インターネットの通販で何でも手に入る時代とはいえ、多くの本を前にして選ぶ喜びは大きいようだ。(東和明通信員)