【名護】「遺骨や遺品はなく、周辺の石ころを拾ってきた」。屋我地島の慰霊之塔に芳名された189人のみ霊に花を手向けた同島遺族会会長の大城豊茂さん(79)。大城さんの父親は糸満で犠牲になった。防衛隊だった。6月22日に第41回「平和祈願祭」(祭主・名護市)が饒平名の慰霊之塔で開かれた。