【今帰仁】台風7号の大雨で城壁の一部が崩落した今帰仁城跡で9日、台風8号の接近に備える作業が進められた。今帰仁村職員約20人が土のう約千個を高さ1・5〜1・6メートル、幅約8メートルの範囲に1日がかりで積み上げた。 現場は城壁内側の1列の石垣を残す形で崩落し、依然として不安定な状態にある。