オリオンビール(浦添市、嘉手苅義男社長)は19日、新商品「オリオン スプラッシュビート」を発売する。麦汁の発酵を高める高発酵醸造で、キレのある味わいと爽快感を実現。20~30代の若者をターゲットに期間限定で売り出す。

新商品のスプラッシュビートをPRする細田氏(左)と稲嶺さん=18日、沖縄タイムス社

 18日、沖縄タイムス社を訪れた営業戦略課の細田健太郎氏は「飲み飽きない刺激と爽快感が売りで、沖縄の夏にぴったり」とPR。パッケージデザインはシルバーと黒色で夕日が輝くビーチをイメージし、「弾けるような刺激感」を演出した。

 県内の量販店などで4万2千ケース(350ミリリットル換算)を販売する。アルコール分は5%。価格は350ミリリットル缶で140円前後になる見通し。キャンペーンガールの稲嶺真理菜さんは「暑くなるこれからの季節に味わってほしい」と話した。