沖縄電力によると、台風8号の影響で10日午後5時28分現在、先島地方や久米島などで計8910戸が停電している。被害が最も大きい宮古島市で8260戸、石垣市で540戸、久米島町で110戸となっている。

10日の宮古島市内

 同社は「雨風が非常に強く、屋外で作業をするには大変危険な状況」として、現在は遠隔操作で復旧作業を行っている。 風雨が収まり次第、本格的な屋外での復旧作業を開始する予定という。