熊本県を中心に相次いでいる地震で孤立状態となった同県南阿蘇村や熊本市にキャンパスを持つ東海大学は18日、安否確認中だった沖縄県出身の学生2人の無事を確認した。両キャンパスに通う22人全員が無事だった。

 熊本保健科学大学や平成音楽大学、中九州短期大学は18日までに、沖縄県出身者や、沖縄に両親がいる学生ら全員の無事を確認した。熊本大学や熊本県立大学、尚絅(けい)大学、九州看護福祉大学、崇城大学などは沖縄県出身者らの安否確認を進めている。18日正午までに、命に関わるけがなどの情報は入っていない。