■[琉球銀行]50万円ユイマール助成金

琉球銀行の松原知之常務(右)から沖縄タイムスの豊平良孝社長に義援金が贈られた=18日午前、沖縄タイムス社

新里専務(左)に義援金を託すオリエンタルヒルズ沖縄の當山富昌総支配人(中央)と職員の比嘉昇さん=18日、沖縄タイムス社

琉球銀行の松原知之常務(右)から沖縄タイムスの豊平良孝社長に義援金が贈られた=18日午前、沖縄タイムス社 新里専務(左)に義援金を託すオリエンタルヒルズ沖縄の當山富昌総支配人(中央)と職員の比嘉昇さん=18日、沖縄タイムス社

 熊本や大分両県で地震の被害が拡大する中、琉球銀行(金城棟啓頭取)は18日、役職員の寄付金で運営するりゅうぎんユイマール助成金から50万円を沖縄タイムス社に託した。同行の松原知之常務や地域貢献室の宮城智子さんは「大きな被害に心を痛めている。一日も早い復興に役立ててほしい。今後も九州の地銀とも連携し、援助の輪を広げたい」と話した。

 義援金を受け取った沖縄タイムス社の豊平良孝社長は「皆さまの思いを地元の新聞社などを通して届けたい」と感謝した。

■[ホテルオリエンタルヒルズ沖縄]積立金20万円

 熊本地震の被災者を支援しようと、ホテルオリエンタルヒルズ沖縄は18日、2月に主催したチャリティーゴルフコンペの積立金から20万円を沖縄タイムス社に託した。

 同ホテルの當山富昌総支配人は「熊本出身の社員が2人おり、知人が犠牲になったなどの報告がある。寄付を物資調達などに活用してほしい」と語った。

 沖縄タイムス社の新里正次専務は「地元新聞社を通じて皆さまの善意を伝えたい」と応えた。同ホテルは東日本大震災を契機にチャリティーコンペを毎年開催し、広島の土砂災害やネパール地震への寄付を行っている。