NTTドコモ、凸版印刷、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は10日、三山時代(14~15世紀ごろ)の今帰仁城を再現した高精細なVR(仮想現実)コンテンツを、次世代移動通信システム「5G」で配信する実証実験を12月に実施すると発表した。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。