自動車工場などで働く派遣労働者の過酷な実態や格差社会を描いた小説「ガラパゴス」(相馬英雄著)。大企業の都合や不正などが背景に絡むストーリーが現代の問題と重なって胸をえぐる▼自動車メーカーなど大手製造業の不正問題が明らかになるたびに思い出す。今回もそう。