沖縄返還(1972年)後の「核の再持ち込み」に関する機密文書が米側から公開されるなど、沖縄の核問題が再燃している。日本政府は「知らぬ存ぜぬ」の立場を崩さない。県は当事者の米軍に「72年以降、核を持ち込んだことはあるか」「沖縄に核兵器を貯蔵できる弾薬庫はあるか」と14項目の質問を初めて投げた。