スティーブン・ペイトン駐日ニュージーランド大使が9日、県庁を訪れ、富川盛武副知事と会談した。 ペイトン氏は「海に囲まれていることや観光客が多い点など、沖縄との共通点は多い。経済や貿易での関係を促進するとともに、スポーツや人材交流でも連携したい」と期待した。 同国の大使が沖縄を訪れるのは10年ぶり。