○…嘉手納で生まれ育った徳里直樹嘉手納町議会議長。幼少期には米軍機の爆音でゴールデンタイムのテレビ番組の音声が聞こえず、米兵が銃を手にフェンス沿いを歩く光景が普通にあったと話す。基地被害は続くが「住民代表が抗議を続けてきたからこそ、現在の嘉手納基地の運用がある」と確信。