県女性団体連絡協議会(女団協)の大城貴代子会長=写真左=は10日、県庁を訪れ、謝花喜一郎副知事=同右=に女性の社会進出や地位向上に貢献した「男女共同参画社会づくり功労者」の受賞を報告した。大城会長は「まだ男女共同参画という言葉すらない時代から、働く女性の権利を確立するため運動を続けてきた。