先島諸島を10日に直撃した台風8号は、県内各地で猛威を振るい、強風にあおられてけが人が出たほか、建物の壁が崩落するなどの被害が確認された。海や空の離島航路は欠航が相次ぎ、停電などで住民生活もまひ。宮古島市や石垣市など6市町村で185人が公共施設などに避難し、不安な夜を過ごした。