豊見城署は9日、那覇空港国内線旅客ターミナルでバッグの中にライフル銃の実弾1発を所持したとして、在沖米海兵隊の中隊付曹長(37)を火薬類取締法違反の疑いで現行犯逮捕した。調べに「自分のものだが、バッグに入っているとは知らなかった」と供述したという。同曹長は10日、那覇地検へ送致後、釈放された。