【宜野湾】11月18日投開票の知事選で、自民党県連などでつくる候補者選考委員会が立候補を要請した佐喜真淳宜野湾市長(53)は、出馬への環境整備を進めている。決断すれば宜野湾市長選の実施も決まるため、与野党とも候補者人選に入り調整が活発化している。