県環境部が絶滅の恐れがある動植物のリスト「レッドデータおきなわ」を12年ぶりに改訂し、名護市辺野古の新基地建設の建設予定地に生息する複数の海草を追加したことが11日、分かった。