○…4月のけがが癒え、6月23日の慰霊の日式典で公務復帰した国場幸之助衆院議員(自民)。復帰にあたり、飲酒の上で観光客とトラブルになったことを改めて謝罪し「立場を自覚し、県民、国民に尽くして己の務めを果たしていく」と身を引き締める。