東京のお茶の水女子大が、戸籍上は男性でも性別を女性と認識しているトランスジェンダーの学生を2020年度から受け入れると発表した。 これまで「女子」と規定してきた入試の出願資格を、「戸籍または性自認が女子」に改める。