県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)が主催する「インバウンド連絡会」が6日、那覇市内のホテルで開かれた=写真。県内の観光関係者約160人が参加。沖縄を訪れる外国人観光客の現状や課題などを県観光政策課の職員やOCVBの職員らが報告。