90代半ばまでバリバリ働いていたという、精神科医の著者。老化ゆえの悩み事に心を乱されず、健やかに毎日を送る知恵をエッセーでつづる。 体が衰えて日常生活に面倒が増えても、その手間を楽しむ。気力や体力があるなら、外出して周りの人と交流する。ユーモアを大切にし、自分からも発信してみる−。