「インドで女性たちは子宮によって価値が決められる。生む力で社会での地位を与えられる」。結婚後に子どもを産むことが当然視される社会で、代理母ビジネスによって人間の尊厳が問われた。その実情に迫るルポ「インドの代理母たち」が柘植書房新社から刊行された。