取材時に「この人に話を聞ける最後の記者かもしれない」と思うことがよくある。ただ、今年は体験者の高齢化だけでなく、防空壕や慰霊碑の老朽化が特に気になった。