ミステリー小説の新人賞として知られる第8回アガサ・クリスティー賞(早川書房など主催)の大賞にこのほど、浦添市出身のオーガニックゆうき(本名・上里叶子(きょうこ))さん(26)=京都市=の「入れ子の水は月に轢かれ」が選ばれた。賞牌(しょうはい)と副賞の100万円が贈られる。