【うるま】うるま市教育委員会(嘉手苅弘美教育長)は10日、同市の闘牛を市の無形民俗文化財に指定することを決定した。闘牛の文化財指定は県内初。同市闘牛組合連合会の大城秀司会長は「闘牛文化の継承や観光振興、若い世代の人材育成につながるのではないか」と期待した。