米軍嘉手納基地周辺の河川から高濃度で検出されている残留性有機汚染物質のフッ素化合物PFOS・PFOAの有毒性について、米政府機関の最新の報告書で、これまで安全と考えられてきた値より低い値が示されていることが11日までに分かった。