与那原署は9日、県内在住の飲食店従業員の30代男性がスマートフォンのメールによる架空請求詐欺で、6月12日から今月6日ごろまでの間に計107万8千円の被害に遭ったと発表した。署が特殊詐欺事件として捜査している。