県内で今年上半期(1〜6月)に違法薬物で検挙されたのは99人(暫定値)で、大麻が昨年同期比1・3倍の52人に上っていることが11日、県警のまとめで分かった。うち4人は18〜19歳の少年で、高校生も1人いた。近年はインターネットなどで簡単に購入でき、入手しやすい現状もあるため、警戒を強めている。