沖縄タイムス創刊70周年・琉球銀行創立70周年記念企画展「江戸の天才絵師 葛飾北斎~北斎漫画と富嶽百景」(主催・沖縄タイムス社、OCC)が14日、浦添市美術館で開幕する。江戸時代に活躍した葛飾北斎(1760~1849年)が、自由闊達(かったつ)なタッチで森羅万象を描いた絵手本「北斎漫画」や、富士山のさまざまな姿を表現した絵本「富嶽百景」など228点が展示される。

葛飾北斎の多彩な作品の魅力について語る浦上満さん=12日、浦添市美術館

葛飾北斎の多彩な作品の魅力について語る浦上満さん=12日、浦添市美術館

 世界一の北斎漫画コレクターとされる浦上蒼穹堂の浦上満代表のコレクション。開幕を直前に控えた12日、監修する浦上さんは「世界的な著名人の作品といって肩に力を入れて鑑賞するのではなく、多面的な北斎の作品を楽しんでほしい」と話した。

 14日午後2時から浦上さんによるギャラリートークがある。先着30人。聴講無料だが入場券が必要。同展は9月2日まで。問い合わせは沖縄タイムス社営業局企画事業部、電話098(860)3573。

版画体験・のぞき絵制作 ワークショップ参加者募集

 沖縄タイムス社は浦添市美術館で開かれる企画展「江戸の天才絵師 葛飾北斎~北斎漫画と富嶽百景」のワークショップ参加者を募集している。日程は22日、8月19日、26日の3日間。

 エコバッグや小物類に北斎風作品とワラビーをシルクスクリーン印刷する「版画体験」や、「北斎漫画」の絵を用いて回転のぞき絵などを制作する「北斎漫画アニメーションワークショップ」がある。

 小学生以上が対象で、親子での参加も可。材料費と展示会の入場券が必要。申し込み・問い合わせは沖縄タイムス社営業局企画事業部、電話098(860)3573(平日午前10時~午後5時)。

 募集内容は以下の通り。

 【版画体験~エコバッグや小物類に北斎画を刷ろう】▼(1)22日(2)8月19日のいずれも午前10時~午後1時▼定員各30人▼材料費500円▼講師は沖展会員の新崎竜哉さん

 【北斎漫画アニメーションワークショップ】(1)8月19日午後2時~4時(2)8月26日午前10時~正午(3)同日午後2時~4時▼定員各16人▼材料費300円▼指導は沖縄国際大学産業情報学科大山研究室