沖縄タイムス+プラス ニュース

新基地「K4」護岸付近でにらみ合い 抗議船、オイルフェンス設置阻止を狙う

2018年7月13日 14:35

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設が進む米軍キャンプ・シュワブ沿岸で13日午前、台風対策で撤去された護岸付近のオイルフェンスの設置を阻止しようと、市民らが抗議船3隻、カヌー9艇で抗議した。オイルフェンスがないままでは汚濁防止膜を張ることができず、護岸工事が進められないため、「K4」護岸付近でにらみ合いが続いた。

オイルフェンスの設置を阻止しようと海上で抗議活動を続けるカヌー隊=13日、キャンプ・シュワブ沿岸の「K4」護岸

 一方、ゲート前では、新基地建設に反対する市民約30人が座り込み抗議した。午前中と正午すぎに生コン車や砕石を載せた工事車両が基地内に入った。市民らは機動隊約30人に排除されながらも「違法工事をやめろ」「子どもたちの未来に基地はいらない。諦めないぞ」と声を上げた。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS