名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局は12日、県に対し、大浦湾側の「埋め立て区域(1)」より先に、辺野古側の「埋め立て区域(2)」の工事を行っても「設計の概要」を変更するものではなく、変更承認申請の対象とはならないと文書で回答した。