旅行口コミサイトを運営するトリップアドバイザーが19日発表した「トラベラーズチョイス アジアのベストアイランド2016」で、西表島が10位に入った。国内の島が選ばれるのは、ランキング発表4年目となることしが初めて。カヌーとトレッキングを楽しみながらピナイサーラの滝を目指すツアーや、エメラルドグリーンの海でのシュノーケリング体験が好評だった。

西表島のピナイサーラの滝(沖縄観光コンベンションビューロー提供)

西表島のピナイサーラの滝(沖縄観光コンベンションビューロー提供)

 調査は、14年11月から15年10月までの1年間に同サイトの日本語版に寄せられた口コミの評価や、サイト上の予約関心度を基に実施した。

 アジアのベストアイランドの1位はインドネシアのバリ島。2位はプーケット島、3位はサムイ島、4位はタオ島といずれもタイが続き、5位はインドネシアのロンボク島だった。

 「世界のベストアイランド2016」では、ハワイの中で2番目に大きいマウイ島が1位。2位はギリシャのサントリーニ島、3位はジャマイカのジャマイカ島だった。