県は12日、那覇市のマグロ類を農林水産戦略品目の「拠点産地」に認定した。那覇市の産品が認定されるのは初めてで、マグロ類としては糸満市に次いで県内2件目。認定されると生産者などがPRに役立てることができるほか、沖縄振興開発金融公庫からの融資を受けやすくなる。