【今帰仁】2015年から「東日本大震災命のかたりべ」として活動している宮城県塩釜市在住の高橋匡美(きょうみ)さんが6月29日、民泊先の村今泊の金城孝栄さん宅で「今を生きていきましょう」と題し震災体験を語った。