「大変な状況だけど、子どもたちには笑っていてほしい」。与那原町の会社員、吉本しのぶさん(32)は被災した子どもたちを見つめて語った。 熊本県益城町内の避難所など4カ所に、国際NGOセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(東京)が16~19日に開設した子どもたちの遊び場「こどもひろば」。