【宜野湾】県営大謝名団地の建て替え工事現場近くの横断歩道で、施工業者が子どもたちの交通安全の見守りに一役買っている。 見守り活動は工事が始まった昨年5月からスタート。交通量が特に多い朝の通学時間に合わせ、7社の持ち回りで、横断歩道を渡る子どもを誘導するなどしている。