西日本豪雨で死者が200人に上るなど被害が拡大する中、現地で暮らす県出身者は被災者に心を寄せながら街の復旧に取り組んでいる。県内でもボランティアや義援金の協力があり、「沖縄からできることを」と支援の輪が広がっている。