うるま市で2016年4月に起きた元米軍属による暴行殺人事件で、日米両政府は12日までに、シンザト・ケネス・フランクリン被告=一審で無期懲役判決、控訴中=に代わり、沖縄防衛局を通じて遺族に見舞金を支払った。遺族の代理人弁護士が明らかにした。 弁護士によると、支払いは11日付。