沖縄県が13日に発表した公立学校のブロック塀の中には、ひび割れや一部剥がれているのが目に見えて分かるものも確認された。保護者や地域住民は災害時の危険を不安視し、県や各自治体などに早急な対応を求めた。