私たちは海と深い関わりを持って暮らしており、多くの恵みを享受してきた。より多くの恵みを得るために、環境を悪化させてしまったことも残念ながら事実である。人口の増加に伴い資源に対する要求も多くなるが、資源は無限ではない。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。