沖縄物産企業連合(羽地朝昭社長)は9日、新商品の「粗ごしシークヮーサーゼリー」と「粗ごし完熟シークヮーサーゼリー」を発売した。いずれも175グラム入りで、希望小売価格は税込み324円。直営店「沖縄宝島」の7店舗で販売し、量販店にも広げていく。

沖縄物産企業連合が発売した「粗ごし完熟シークヮーサーゼリー」(同社提供)

 粗めにこした果汁を使い、果実の素材感が楽しめるようにした。「完熟」のゼリーは12~2月に収穫される黄金色のシークヮーサーを使い、酸味を抑えたマイルドな甘さが特徴。

 常温保存が可能で、同社は「沖縄観光のお土産やギフトにはもちろん、ちょっとぜいたくなデザートとしてもおすすめ」とPRしている。